EMDRケアの流れ

EMDR、AF-EMDRケア

SEFT INSTITUTE JAPANでは従来の眼球運動を促進する機械にとらわれず、BLS(Bilateral Stimulation)を用いたタッピングや音楽を導入しています
左右対称の刺激を脳に伝えることでREM睡眠と同じ環境を脳内に作り出します、人は夢を見るときに左右の脳を関連させ情報処理をしています。
それを利用し、起きている時にも睡眠における記憶の情報処理を行うことがEMDRです。

EMDRの流れ(90分)

  • EMDRの説明とResourceインストレーション
  • ターゲット(記憶)の特定と明確化
  • トラウマの処理
  • 効果の評価

標準の流れ以外にも様々なケアプランがございます

  • PTSD3ヶ月以内に生じたトラウマの処理
  • 依存症、アディクションの治療のためのEMDR
  • Bridging Techniqueを用いた不安症、恐怖症のEMDR
  • 愛着理論に基づく修復と内面の強化

詳しくはSEFTまでお尋ねください